高校生の時の制服を、最後に残しておくために記念写真をとってもらいました。しっかりとしたプランも立てました

お得プランを使って気軽に記念写真
お得プランを使って気軽に記念写真
お得プランを使って気軽に記念写真

記念写真撮影のプランを立てて

私は数年前に高校を卒業しました。
大好きだった友達や先生などともお別れしてとても寂しかったです。

校舎やグラウンド、部活で使った体育館などを歩いているとこみ上げてくるものがあったのでとても辛かったのを覚えています。
大学は別の件に行ってしまうため簡単には高校にも遊びに行けなくて、残念です。

また、お別れするのは人間だけではありませんでした。
三年間愛用した制服ともお別れをしなければならなくて、もう着ることがないんだなと思うとどうしてもこの制服姿を何らかの形で残しておきたいと願うようになりました。
そう思った私は、両親にお願いして写真撮影所で制服の記念写真を撮ってもらうことにしました。
しっかりとしたプランを立てるのに2週間ほどかかりましたが、予約して形式も決めて撮影に臨みました。

撮影所では、光を当てるライトや、白い壁などがあってまるでモデルや俳優が雑誌の撮影で使っているかのような道具がたくさん揃っていてとても緊張しました。
しかしせっかくの記念撮影、プラン通りに実行するために笑顔をしっかりと作って撮ってもらいました。
位置を何回も直されて角度も言われるがままに調整をして素敵な写真を撮ってもらいました。
私の最後の制服をこう言うきちんとした形で残すことができたのは本当に嬉しく感じます。
写真の中で私の制服姿がまだ生きているのを見るとなんだか高校に戻れた感じがしてとても懐かしい気分になります。
私の思い出を残してくれた記念撮影は、本当にやってよかったです。

Copyright (C)2017お得プランを使って気軽に記念写真.All rights reserved.